架空請求の手口

偽りの架空請求の注意喚起

架空請求の被害が後を絶たない為、様々な被害に遭わないための注意喚起のサイトが立ち上げられている事をご存知でしょうか。

 

個人でのブログやホームページなどを使って、架空請求の事例を挙げながら、注意を呼びかける良心的なサイトが増えている中、架空請求の注意喚起のサイトでアダルトサイトへ誘導しようとするものが見つかったのです。

 

架空請求などの手口の紹介や、架空請求悪徳業者の一覧表、対応の方法などが記載している「STOP!架空請求」の名前を騙るサイトなのです。

 

これは、人の弱みにつけ込んだ本当に悪質なサイトと言えるでしょう。

 

また、架空請求の注意喚起だけでなく、弁護士の名前を騙ったものや架空請求の相談窓口と偽って、お金を請求すると言った手口も増加しています。

 

その他にも、あまり知られていない架空請求では、無料のフリーメールを使っている方からの報告で、どの様な内容かと言うと、フリーメール運営者の名前を騙った架空請求が送られたという内容なのです。

 

無料で使えるフリーメールの運営者から、サーバー障害が起きたので、料金が発生する可能性があるといった内容のメールが届きました。

 

このメールも架空請求の可能性があり、このような思いもよらないところから請求の連絡が来ると、うっかり信じてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

このようなメールが来たときも簡単に信じないで、問い合わせをする際は、送られてきたメールに記載されている連絡先には電話をかけないで、運営者の公式Webに書かれている連絡先に問い合わせるようにして下さい。

 

最近では、NTTドコモやauなどの名前を騙った架空請求の被害もたくさん報告されているので、内容が不明な請求書が送られてきた時は、とにかく疑ってみる必要があるでしょう。

 

偽りの架空請求の注意喚起関連エントリー


偽りの架空請求の注意喚起

様々な架空請求の手口や被害な合わない為の方法を紹介します