架空請求の手口

架空請求の対処法

様々な架空請求の手口や被害な合わない為の方法を紹介します

架空請求の対処法エントリー一覧

架空請求が送られてきたときの対処法
突然架空請求が送られてきたとき、どの様な対応をすれば良いかご存知でしょうか。まず、パソコンのメールや携帯電話のショートメール、ハガキなどで送られてくる請求書は、ほとんどが架空請求と考えて間違いないでしょう。裁判所から送られてくる督促などは、簡単にメールやハガキなどで送ってくることは無いのです。そこで最初に見極めなくてはいけません。しかし、架空請求を送りつけてくる業者も手口をドンドンとエスカレートさせてきます。巧妙な手口が増えていることで、騙されてお金を支払ってしまう方が後を絶たないのでしょう。身...
架空請求に対してのNTTドコモの対応
スパムメールを何気なくクリックしたり返信したために、多量の架空請求が送られてしまったという被害が後を絶ちません。NTTドコモでは、このような架空請求の被害を食い止めようと、要望のあった小・中学校や高校、地域のコミュニティなどに出向き、携帯電話のマナーと架空請求や犯罪トラブルに巻き込まれないための対処方法を理解してもらうための「ケータイ安全教室」を行っているのです。また、NTTドコモでは、「NTTドコモにおけるお客様保護策」を設けて、架空請求などの被害状況や、架空請求がどの様な内容で送られてくるの...
架空請求の相談窓口
以前から、架空請求被害の報告がありましたが、最近は手口も巧妙になり、悪質化している様です。受け取った方は、架空請求と気付かずお金を振り込んでしまうほど、架空請求を送りつける悪徳業者は人間の心理をしっかりと読み取っているようのです。お金を払ってしまったら、被害に合ったと分ってもそのお金を取り戻すことは不可能と言われているので、どんなことがあってもすぐにお金を振り込まないで、誰かに相談するか、相談する人がいない場合には、悩まないで架空請求の相談窓口まで連絡するようにして下さい。架空請求の相談窓口にな...
架空請求による被害の現状
架空請求による詐欺の被害にあった方は、増加傾向にあります。メディアを利用した防止策や架空請求の防止説明会など、様々な取り組みが行われているのもかかわらず、一向に減る傾向がありません。被害が増えている架空請求を減少させるために、国民生活センターでは、被害者からの情報を集めて、架空請求を送りつけている業者名を公表しました。公表された業者名は、債権回収を行っている公的機関と勘違いしやすいような名前が付けられています。架空請求の被害が急増したのは平成15年からで、翌年は前年よりも増加しています。東京都で...
架空請求は冷静に判断
最近ますます増加傾向にある架空請求の被害ですが、この被害を食い止めようと様々な防止策を講習会や説明会などで行っています。振り込め詐欺はもちろんワンクリック詐欺などに対しても、悪質な手口や業者の情報を公開していますが、減少しないのは何か原因があるのではないでしょうか。架空請求を送りつけてくる業者は、人間の心理を良くわかっています。どういうことかと言うと、人間は突然自分の身に起こった良くない事に対して「焦る」と言う心理が働きます。架空請求は、公的機関の名前らしきものを使ったり、○○法などの法律のよう...
無視できない架空請求
身に覚えの無い架空請求のほとんどは、無視して放っておいても大丈夫なものです。慌てて相手の連絡先に電話をするようなことさえしなければ、何度も送ってくることはありません。ところが、最近架空請求で、放っておいてはいけないものがあると言われていることをご存知でしょうか。これは、架空請求を送りつける業者の悪質な手口なのですが、放っておくと相手の請求を認めた事になってしまうのです。小額訴訟というのは、60万円以下の金額の請求であれば、原則1回の口頭弁論だけで、判決が出るという簡単な訴訟です。小額の金銭トラブ...
架空請求のURLに注意
パソコンや携帯電話のメールに届く怪しげなサイトがある事に気が付いていませんか。メールアドレスは、簡単に売買されているので、自分が登録してもいないのに、訳の分らないメールが届くことがあります。また、懸賞サイトに登録したり着うたをダウンロードする時に、あなたのアドレスを入力することがあります。このアドレスを登録するだけで、見たことも無いサイトからのメールが届いてしまう事もあります。架空請求を送りつけてくる業者の悪質なスパムメールです。怪しいと疑うことも無く、そのサイトを開いて掲載されているURLをク...
女性の架空請求被害が急増
以前から後を絶たない架空請求ですが、最近女性の被害者が急増しています。架空請求の被害者の6割が女性で、その中でも10〜30代の若い女性が増えていると言う事です。沖縄では、たった3日間で21歳の女性は、携帯電話サイトの料金未払いの架空請求が送られてきて、現金で150万円以上の金額を振り込んでいます。あまりにも金額が高額だったので、沖縄署に相談したところ架空請求と判明したそうです。他の県でも同じように出会い系サイトの退会手続きが出来ていなかったため、延滞料が発生していると言う架空請求の電話が携帯電話...
架空請求されないための対策
架空請求は、いつどこから送ってくるかわかりません。1番良い方法は架空請求が送くられてこない環境にしておくことです。架空請求が送られてくるのはハガキなどの封書もありますが、携帯電話やパソコンから入ってくることが多くなっています。これらの通信手段をカットすれば、架空請求も送ってくることはありません。とは言っても、携帯電話は必需品で、パソコンでインターネットは当たり前になっている世の中なので、これらの通信を途絶えさせることは、難しいのが現状でしょう。では、どのようにすれば、架空請求をシャットアウト出来...
架空請求が送られてきて困った時は
架空請求が突然送られてくると、気が動転してしまう方も多いのではないでしょうか。内容に覚えが無い時は、無視するのが1番良いのですが、「法務省認可通達書」とか「債権回収督促」などのように、堅苦しい名前を連ねてくると何か自分が悪い事をしたような気持ちになってしまうようです。架空請求はこの人間の心理をついてくるのです。子供の携帯電話に架空請求が送られて困る時は、初めに子供の携帯電話に有害なWebページが見られないように、「フィルタリング」をしておくことです。もちろん、家庭で使っているパソコンにも「フィル...
架空請求被害の推移
パソコンや携帯電話が急速に普及していく中で、いろいろと便利に使えるのはいい事なのですが、その反面犯罪に巻き込まれることも増加しているようです。携帯電話やパソコンなどでの架空請求被害が増加しているのは、利用する方が多くなっていることと比例しているからでしょう。出会い系やアダルトサイトでの架空請求被害は、2004年をピークに減少していたのですが、最近になって携帯電話を使っての架空請求が増加傾向にあります。また、被害者の年齢は、携帯電話では20〜30代が多かったのですが、10代から40代に広がっていま...
東京都の架空請求対策
東京都では、独自の架空請求対策を行っています。架空請求の被害者は増える一方です。そのため、架空請求の防衛方法についての情報を流しても、新たな手口で対抗してくる架空請求への対策強化を図りました。「架空請求緊急対策斑」を設置して、専門の相談員を増やし、架空請求相談専用の窓口を増やして「架空請求110番」を設置したのです。また、架空請求に関する情報サイトを設けて、直接の被害を受けた方以外でも、情報を提供してもらえるようにしました。約2ヶ月の間に、「架空請求110番」に寄せられた相談は、3,000件以上...