架空請求の手口

架空請求に対してのNTTドコモの対応

スパムメールを何気なくクリックしたり返信したために、多量の架空請求が送られてしまったという被害が後を絶ちません。

 

NTTドコモでは、このような架空請求の被害を食い止めようと、要望のあった小・中学校や高校、地域のコミュニティなどに出向き、携帯電話のマナーと架空請求や犯罪トラブルに巻き込まれないための対処方法を理解してもらうための「ケータイ安全教室」を行っているのです。

 

また、NTTドコモでは、「NTTドコモにおけるお客様保護策」を設けて、架空請求などの被害状況や、架空請求がどの様な内容で送られてくるのかなど、悪質な業者から顧客を守る対策を立てています。

 

迷惑メールや架空請求などが送られて困っている方には、快適にメールを使ってもらうための環境を整える取り組みを紹介しているホームページがあるので、利用してみるのもいいのではないでしょうか。

 

「迷惑メール対策」では、URLつきのメール拒否設定や受信/拒否設定、SMS拒否設定など、架空請求やワンクリック詐欺対策に役に立てることが出来る設定方法が、簡単に分るコーナーを設けています。

 

その他に、NTTドコモの社名を騙った架空請求や振り込め詐欺などが、多く発生しているので、注意喚起を行って被害に合わないように呼びかけを行っています。

 

もちろん、このような架空請求や迷惑メール対策は、NTTドコモだけでなく、auやソフトバンクモバイル、ウィルコムでも行っています。

 

迷惑メールでの架空請求が送られてくる場合は、各携帯会社への通報も可能です。

 

各携帯会社でそれぞれの対応を行ってくれます。

架空請求に対してのNTTドコモの対応関連エントリー


架空請求に対してのNTTドコモの対応

様々な架空請求の手口や被害な合わない為の方法を紹介します